顔の毛穴を消すならメイクとケアの方法を変えよう!

イメージ左

毛穴が開く原因・解決方法

毛穴の開きには2つの原因があります。1つが年齢によるたるみ。肌がたるんでくる事により、毛穴が広がって見えてしまうというものです。

もう一つが皮脂です。皮脂が過剰に分泌されることにより、それが取りきれずに詰まってしまうことで、毛穴が開いてしまいます。

こういった毛穴は、特に鼻・頬・Tゾーンなど、部分的に目立ってしまうんです。

それを解決するには、スキンケアとメイクの両方でカバーする事が効果的です。

スキンケアで大事なのは「保湿」。化粧水でしっかり水分を与えて、乳液で水分が逃げない様にすることです。

メイクでは、毛穴をカバーし、余分な皮脂をカットするといった方法で毛穴をカバーすると良いでしょう。

顔の毛穴を消す正しいケア方法-鼻パックの落とし穴

顔の毛穴を消す

部分的な毛穴対策で鼻パックがありますが、多くの方が正しい使い方ができておらず逆効果になっています!

鼻パックは、鼻の毛穴に詰まった角栓を取り除いてくれますが、汚れを取ったままでは毛穴は開きっぱなし。

そうすると、またそこに汚れがたまって、さらに開いてしまう・・・という事になるんです。

開いた毛穴を締めるには、冷やすことが大事。冷たいタオルなどで冷やして、毛穴を締める事を忘れないでください。

また、鼻パックは、強引に角栓を引っこ抜くのでお肌の負担が大きいです。毛穴の角栓は取れますが、使う事のリスクを忘れないでください。

顔の毛穴を消すメイク-埋め込んで皮脂をカット

毛穴を消すメイクには、ファンデーション前がポイント。

毛穴の凸凹をキレイに無くしてファンデーションを塗らないと、毛穴落ちや化粧崩れが起きてしまいます。

鼻や頬、Tゾーンなどの部分的な毛穴を消すには、オルビスのスムースマットベースがオススメ。

ファンデーションを塗る前に毛穴が気になる部分にひと塗りすると、毛穴を埋め込み、隠してくれます。

また、肌に馴染むベージュカラーで、黒ずみも隠すことができるんです。

余分な皮脂をカットする成分が配合されているから、付けた後はずーっとサラサラ!

化粧持ちの良い肌に仕上がります。

肌が乾燥すると、様々な問題が発生します。

潤いが無くなっていくとお肌がカサカサになる場合と逆にテカってしまう場合があります。

乾燥するのにテカるのは、毛穴から出る皮脂が原因です。

脂と呼ばれる皮脂は、お肌の水分を保つために分泌されるのですが、乾燥を防ごうとするため皮脂が過剰に出てしまうという状態になってしまうのです。

皮脂が多すぎると、毛穴の詰まりやニキビの原因にもなります。また、化粧浮きや毛穴落ちなどの悩みにもつながります。

そういった問題を解決するためにはオルビス「スムースマットベース」、部分用化粧下地の使用が便利です。

ファンデーションの前に鼻やTゾーンなどの皮脂の出やすい場所にこれを塗るだけで、毛穴を埋め込み隠してくれる上に、余分な脂を抑えてサラサラ肌に仕上がります。

化粧下地やファンデーションだけではカバーしきれなかった開いた毛穴も、キレイにカバーしてくれます。

長時間サラサラ状態をキープできるので、化粧くずれなどの心配もありません。

また、黒ずみの原因となる毛穴の汚れや角質の詰まりも防げます。

スムースマットベースは、12g 1260円とお手頃で、手軽に使用できるのも魅力です。

Copyright © 顔の毛穴を消す | 乾燥・皮脂・黒ずみの悩み解決はこちら All rights reserved